新しいパソコンが欲しい話

タイトル通りパソコンが欲しい話。ずっと前からパソコンが欲しい。プログラミングをしたいと思ってからプログラミングについて調べたところ、どうやらプログラミングをするひとはMacBookを使う人が多いらしい。もちろん今使っているPCでもできないことはないと思う。RAMは16GBあるし、SSDだし、CPUも第7世代のcorei7だ。ただ新しいパソコンが欲しい。スペックが上がればもちろんすべての動作が速くなるだろう(実感できるかどうかは 別問題として)。ただ、Windowsのパソコンではどんなにスペックが上がってもできないことがある。それがMacOSだ。プログラミングでMacBookを使う人が多いのはそこに理由があるようだ。どうしてもMacOSを使ってみたい。ただお金がない。Appleでは24回の分割払いまでは無利子でできるので、ある程度お金のめどが立てば買おうと思っていたのが半年前。MacBookpro16インチが出た時にのどから手が出るほど欲しかったのだが、いかんせん高い。ただ使ってみたいからという理由で買える金額ではない。しばらくの間迷っていた。そして先月MacBookAirが発売された。コスパもこれまでになくいい。欲しい。が、MacBookPro13インチがしばらく更新されていないのでそろそろ発売するのではないかと思い、待っているのが現状。Airから想像するに13インチはそこそこコスパがよくなるのではないだろうかと希望的観測をしている。ところが昨今の事情でアルバイトも満足にできないので、お金が入ってこない。もはやそこにお金を投じる余裕はない。お金が欲しい。パソコンが欲しい。普通の大学生の普通の願望。早く元の世の中になることを祈りつつ、自宅で過ごそう。1日も早く収束しますように。