マイルチャンピオンシップ事前予想①

こんにちは!今回は来週の日曜日に控えたマイルCSの事前予想①ということで、出走馬と私むつむらの事前予想を紹介していきます。参考程度にお読みになってください!

次々週がジャパンカップで三冠馬3頭が戦うことから、前哨戦に見られてしまいそうなG1ですが今年は豪華なメンツが集まりました。

私は比較的最近競馬を始めたので調教などの様子を競馬予想に入れられません。私が主に参考にしているのは過去のレースです。競馬自体は好きなのでG1に出走するレベルの馬なら大体過去のレースを見ていることが多いです。そしてレース映像はJRAのホームページからも見られるので見逃したレースは後で振り返りもします。

私は最近になって競馬場の特徴を理解し始めました。なので、本当は過去の同じ競馬場を参考にしたいところです。ですが過去のレースで様々な競馬場を走っている馬はそう多くはないです。たまたま調子が悪かっただけかもしれないですし1レースで得意、不得意を判断するのは難しいです。

なので今、予想の参考にしているのは右回りが得意か左回りが得意かです。割とわかりやすくどちらかが苦手そうな馬がいるのでその場合は印を下げます。

予想することが多ければ多いほど困惑します。そこで今回は過去のレース映像から事前予想をしました。人気予想上位7頭を見ていきます。

マイルCS人気予想上位7頭紹介

1.グランアレグリア

2.サリオス

3.インディチャンプ

4.レシステンシア

5.アドマイヤマーズ

6.ラウダシオン

7.サウンドキアラ

1.グランアレグリア

おそらく1番人気はこの馬でしょう。スプリント、マイルの二階級王者。前走はスタートで後手を踏みながらも結果は2馬身差の圧勝。鋭い切れ味で追い込む馬です。左回り、右回りともにG1を勝っているので、今回の阪神競馬場がマイナスになることはないと思います。実績は十分で力もトップクラスです。個人的なマイナスポイントは、前走がスプリント(1200m)で今回は距離が長くなるので折り合えるのかと厳しくマークされたときにどうなるかというところです。ただ、鞍上が絶好調のルメール騎手なので、そこまでマイナスかというとそんなこともないと思います。

2.サリオス

マイルでは無敗。2着2回はコントレイルに負けたものですが、適距離と思われているマイルでどうかという馬です。この馬も左回りのレースでレコード、右回りのマイルでG1勝利と阪神競馬場が問題になることはなさそうです。マイナスポイントは1戦級の古馬との闘いがないことではないでしょうか。前走の毎日王冠は圧勝でしたが、メンバーを考えると古馬とのレベル差は未知数です。しかし、逆に言えばこの馬が圧勝する可能性もあるわけで、選択肢が増えて難しいところです。

3.インディチャンプ

去年の春秋マイル王者。この馬はマイルがベストなのではないでしょうか。前走の安田記念は3着となりましたが、それでも3着。このレースでマイルチャンピオンとしての面目を保てるか注目です。気になるのは斤量。グランアレグリアとは3kg、サリオスとは2kgと重い斤量を背負うのは少し不利なのではないでしょうか。

4.レシステンシア

去年の2歳牝馬チャンピオン。阪神JFのタイムは翌週の朝日杯FSよりも早く、今年の春も期待されましたが、調子がいまいちだったのか今年はいまだ未勝利。それでも、明らかに調子が悪かったNHKマイルCでもラウダシオンの2着。マイルでの力は疑う余地のないところではあります。舞台がレコードを取った阪神競馬場のマイルで、最近比較的高速馬場なのもプラスなのではないでしょうか。加えて斤量も一番軽いので、調子が戻ってくれば十分にチャンスのある馬だと思います。ただ、この馬は古馬との対戦がなく、力関係が未知数。

5.アドマイヤマーズ

去年の香港マイルを制覇。香港マイルはメンバーがとても強かったので、この勝利はとても大きなものだと思います。ただ、今年は明らかに調子が悪く、このレースに向けて調子を上げてこられるかがカギだと思います。対グランアレグリアでいうと2勝1敗とマイル戦で勝ち越しています。この馬は左回りでも右回りでも勝っているので、コースというよりは、馬の調子の方が大事なのではないかと思います。

6.ラウダシオン

今年のNHKマイルCの勝ち馬です。武豊騎手が乗るということで一発には注意したいところですが、この馬は左回りの方が向いているのではないかなというのが個人的な印象です。前走は古馬と走り2着と力のある所は確認できるので、右回りでどうかというところなのではないでしょうか。

7.サウンドキアラ

前走で大きく崩れたものの、今年は重賞3連勝ののちヴィクトリアマイルでも、アーモンドアイの2着とトップクラスの力は示しています。個人的にはディープインパクト産駒らしくない馬だと思い、先行から押し切るレース展開で勝ってきています。3冠馬ジョッキー松山騎手を鞍上に一発を狙います。

今の段階で明らかに切ってもいいかなと思っているのはラウダシオンです。右回りの今回は優先度を少し下げたいところではあります。グランアレグリアが強いのはもちろんですが、牝馬が強い昨今の事情を踏まえて、私はレシステンシアに期待しています。

また、レース前にブログを更新する予定です。

コメント