独学で日商簿記3級に1週間で合格!! | Secret Port ~むつむらの小説~

独学で日商簿記3級に1週間で合格!!

こんにちは、むつむらです。本日合格発表の第151回日商簿記3級に無事合格しました。

今回はあまり時間がなかったのでゼロから1週間で合格したことを記事にしたいと思います。

私は今まで簿記に一回も触れたことはありませんでした。

そもそも私は期限に迫られないと何もできないので、何も考えずに申し込みだけ先にしました。

しかし、先述の通り1週間前まで時間が確保できなかったので、1週間で詰め込みました。

私は今まで簿記に一回も触れたことはありませんでした。

まず最初に私が使った教材について説明したいと思います。

私は今まで簿記に一回も触れたことはありませんでした。

なので申し込んだときに本屋で簿記の教材を探しました。

私はみんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級を選びました。

理由としては単純でただ自分で見やすいなと思ったからです。

教科書を見るだけではできないことは何となくわかったので問題集も買いました。

問題集については教科書と関連していたほうがいいだろうということで、
みんなが欲しかった 簿記の問題集 日商3級を購入しました。

教材については特にわかりにくいところはなかったと思います。

といいますか自分が素人なので、足りない部分もわかりませんでした。

試験で特にやっていないと思ったところはなかったので、きれいにまとまっていたと思います。

ただ、試験範囲の改定に教材が追い付いていなかったので、いらないところをやらないようにしていると、まとめの問題が解けなかったりとすこしいびつになっていたと思います。

すでに改訂版が出ているので、そこは改善されているのではないかと思います。

対応している簿記の回を確認して購入するように気を付けてください。

次に勉強法についてですが、私はとりあえず何もわかっていなかったので、教科書を一通り読もうと思いました。

が、何をしているかわからなかったので、chapterごとの基本の問題を解き始めました。

もちろん1回で解けるわけないので教科書を振り返りながら解いていきました。

コツさえわかれば途中までは普通に解いていけると思います。

一通り終わったからわかるのですが、初めのところがわかればその後も何をしているのかはわかると思います。

初めの仕分ができるようになると試験の前半は普通に解けるようになるので、ここまでできるようになれば、問題集のほうも解けるようになると思います。

教科書の問題を解いて、問題集の問題を解いてを繰り返していけば十分に試験の問題解けるようになると思います。

問題集に付属している予想問題集も十分すぎるほどに役に立つので、一度やってみてください。

私は素人なので、3級以上のことは知りません。

なので他の方を参考にしたり、授業を受けてみたり、独学でやるのであれば自分でやり方を模索したり、いろいろな方法を試してください。その参考としてこの記事が生きれば幸いです。

  • mutsumura
  • Twitterアカウント @mutsumura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。